楽しくいこう!

--/--/--(--)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/24(Sat)

16年間ありがとう、リズ。


リズとのお別れの日がこんなに早くやってくるなんて想像もしていませんでした。

垂れ流し状態になってから半年くらい介護をする事になるかしら?
なんて、老後のお世話をする覚悟はしていました。

なのに、なのに。
前日までトイレでウンチできてたもんね。
歩くのしんどくても、お水飲みに行ってたもんね。
だから、もっと介護できると思ってた。

歩けなくなって、トイレも行けなくなって、
寝たきりでご飯も自分で食べられなくなって、
それでもやっぱり側に居て欲しかった。



「9月4日のリズ」の記事にも書いてありますが、
あの日はウンチもトイレで出来て、比較的調子が良さそうな感じでした。
ところが、日付が変わった深夜2時頃。
突然リズが「ワンワン」吠えました。

普段は全く吠えないリズが吠えて、マリーちゃんも吠えて、
あっ、呼んでる!と飛び起きてリズの所へ行きました。

トイレシートとタオルを交換して、お水をあげて、なでなでして・・・。
リズが落ち着いたところで
「リズ、ねんねしようね」と言って
私もトイレに行き(後期の妊婦は膀胱が圧迫されてトイレが異常に近いので)
ベッドに戻りました。

その後も数回同じ事を繰り返して・・・


最後に呼ばれたのが5時半頃。
ウンチをしたいけど立ち上がれない様子だったので、
支えてあげてウンチをして片付けて、お水を飲んでなでなでして、
そしたらいつもの寝るポーズに入ったので
「疲れたよね、ねんねしようね」と言って
私もまたまたトイレへ(何回行ってもトイレに行きたい)

トイレの帰りに廊下からリズの様子を見ると
いつもの寝るポーズで目を開いてたので
あ、寝るんだわ。(リズは目を開けたまま寝る事が多い)
やっと眠れるのに触って起こしちゃかわいそうなのと、
何度もリズに起こされて、ほとんど眠っていなかったため
お腹がパンパンに張ってかなり痛かったので私も寝る事にしました。


目が覚めたのは3時間後。
助手に呼ばれて見に行った時には、すでに冷たくかたくなってるリズがいました。
目はやっぱり開いたままで、本当にいつもの寝るポーズのまま。
きっと、私がトイレから戻って廊下から見た直後に旅立ったんじゃないかと思います。

それまで何度も呼んでくれてたのに、最後の瞬間は呼んでくれませんでした。
マリーちゃんも吠えなかったから、きっとすぅ~っと眠るように逝っちゃったんでしょうね。
だから、あともう少し長く起きてて一緒にいてあげれば・・・って後悔がありました。
でも、きっとリズは私が寝るのを待ってたんじゃないかな?
と思うようになりました。
だって、タイミングが良すぎるもの!

引越し先に移動する当日の朝だったし。
時を見計らっていたとしか思えない。
そんなに空気読まなくても良かったのに~。


でも、そんなところがまたリズっぽいな~とも思うんです。
ありがとうね~リズ。


私が介護らしい介護をしたのは結局この日の夜だけでした。
確かに翌日は睡眠不足で引越しもあって、ちょっときつかったけど、
お世話できてよかった。
そこは後悔ないです!


そして、その日の朝のうちに火葬してくれる所を探して、
午前中のうちに連れて行きました。
と言うのも、前に飼ってたシロ(柴×紀州MIX)がお星様になった時に
お別れするのが嫌で数日お家に置いておいたら
臭くなってきちゃうし、何か汁は出てきちゃうしで
母親に「いい加減に火葬してあげなさい」って怒られた経験があるんですよ、私。
なので、リズから汁が出たりしたら嫌なのでキレイなうちに連れて行く事にしました。

ドイツ全体で同じシステムなのか分かりませんが、
私たちが連れて行った所は預かるかたちで
焼き場はまた別の場所に送って火葬し、1週間後に骨壷に入って戻ってくるというシステムでした。
骨壷も木の箱だったら料金混みなので無料ですと言われたものの、
「えぇぇーこれ?」って感じの箱だったので却下。
ペット用骨壷(主に猫と犬用)、色んな種類がありましたよ~。
ピラミッド型とか、キャンドルを立てるところがついてるのとか、惑星っぽい形とか。
私たちはリズをイメージして黒い骨壷にしました。
(まだリズの置き場所が決まってないので、設置が完了したら写真載せますね)
小さくなっちゃったリズだけど、私たちの寝室に今はいます。

この火葬代理店(でいいのか?)にリズを預ける時に、
社長がものすごい嫌がって大変でした。
まだ死という概念が理解できない社長にとっては
眠ってるリズを知らない所にあげてしまうと思ったみたいで。
帰りの車の中でも「リズー!リズー!」と叫んでました。
この日の朝も私たちが泣いてる横で、どうしたの?と聞いてくるので
リズとバイバイするのよと説明しても、
いつもと変わらない様に見えるリズを覗き込んで、
「リズ、寝てる」って言ってましたからね。
そんな社長を見てさらに泣けてしまいました。




リズが旅立った翌日。
引越し前のお家に残りの荷物を取りに行った時に、
確かにリズの気配がしてました。
助手もリズが居るって言ってたくらい、はっきりとリズの気配を感じました。
いつも寝てたカーペットの上と助手の椅子の下に・・・。


ところが、翌々日。
最後の掃除に行った時には、もうリズの気配が無かったんです。
一緒に私たちと引越ししてくれたのかな~?
社長がリズのベッドを設置してたし、たぶん一緒に来てくれたよね!


↓そして引越先のお家のリビングからの眺め。↓
P1010984.jpg
リズがリビングからお庭に出やすい物件を探してたんです。
なので、お家探しが難航してなかなか見つからなかったんですよ。

リズはお散歩が大嫌いでリーシュを見せるとトイレに逃げ込むくらいだったし、
芝生の上を歩いたり、走ったりはしないけど
どて~っと座り込んでお外を見るのは好きだったので、
きっと気に入ってくれるに違いないと思ってたのに。
一度も見る事無く行ってしまって・・・。

でも社長とマリーちゃんが大喜びで走り回ってるんで、
やっぱりこのお家に決めて良かったな~って思ってます。
リズもきっとお家の中から、社長とマリーちゃんが遊んでるの眺めてるでしょうね。
ベランダで水遊びする二人を眺めていた様に。




まだまだ思い出しては泣く事も多いですけどね、
だいぶ落ち着いてきました。
泣きたい時は思いっきり泣いてます。
マリーちゃんも2日ほど前からおもちゃで遊ぶようになりました。
それまではおもちゃも全く触らなかったくらい落ち込んでましたが。




とにかくリズには
16年間、本当に本当に本当に

ありがとう!

この気持ちでいっぱいです。




時々リズも思い出話ネタで登場するかと思いますが、
これからも、社長、マリーちゃん、共々よろしくお願いしますね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ     人気ブログランキングへ


COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

COMMENT

そうですよね。
もっともっと一緒にいたかった。
介護の日々になったとしても、もっとお世話したかったって思いますよね。
でもきっと、リズちゃんはmimiさんたちの手を煩わせないように
あのタイミングで虹の橋へ旅立っていったんじゃないかしら。
リズちゃんの最後のときの様子をこうして拝見してると、そうとしか思えないもの。
たとえ介護の日々になったとしても、それは煩わしいことなんかじゃなく
きっととても大切で愛しい日々になったのでしょうけど・・・

リズちゃん、絶対新しいおうちにも一緒に行ってますよね。
あのクリクリのお目々でおうちの中見回して、えっちらおっちら探検して歩いたり
社長やマリーちゃんが走り回っているのをまったり眺めては
うとうととお昼寝したりしてる気がするわ~(*´ω`*)

リズちゃんには朝5時半までお何回か世話してたんだね。
ほんと、最後の最後までmimiちゃんに会いたくて、お世話してもらいたくて、ありがとう、って言いたくてリズちゃん呼んでたんだね。
もっとそばにいて欲しかったていう気持ち。わかる。
ミッキー・ロークが愛犬のチワワがなくなったときに、オスカーとかの賞はいらないから、愛犬とあと2年でも過ごしたかった。て言ってたのも思い出すよ。

新しいお家。素敵な景色だね~。
リズちゃんもきっと新しい家で、社長の置いてくれたベットでくつろいでると思うよ。
これからもリズちゃんの話、たくさんしてね!

最後の時には一緒にいてあげられなかったけれど、
旅立つ直前まではお世話出来たんですねぇ。
リズちゃんは最後のお別れをちゃんと出来たんじゃないかな?
最後にmimiさんの事をしっかりと目に焼き付けて、
優しさに包まれて旅立って行ったんでしょうね。

社長にはやっぱりまだ、「死」は理解出来ないですよね・・・

亡くなった後での気配、私も経験しましたよ!
先代の子の時も、先々代の子の時も。
姿は見えなくなってしまっても、
きっと側で守っていてくれているんでしょうねぇ。

リズちゃんは満足だったと思います。
その夜、何度も何度もmimiさんのこと呼んで
なでなでしてもらって、リズちゃんなりにせいいっぱいの
わがままだったんじゃないかな。

新しいおうち、とっても素敵な景色ですね。
リズちゃんも気に入ってるに違いないです。
マリーちゃんと社長ちゃんと一緒に、軽くなった身体で
駆け回ってると思います。

リズっち…
最期まで、なんて素敵な女性だったんでしょう。
きっと、一番良い逝き方を彼女なりに選んだのでしょうね…
リズっちの目に最後に映っていたのは、きっとmimiさんの
優しいお顔だったんでしょう。
映したまま、旅立って行ったのだと思うと、
温かい涙が溢れます。

リズっちという、大きな存在を失ったmimiさんご家族に、
もうすぐまた新たに家族が増えることが、
本当に支えになりますね。
きっとリズっちが付いているから、安産間違いなしね!

私からも改めて…
リズっち、今まで本当にありがとう!
あなたのそのキラキラおめめの、素敵な笑顔を
ずっと、ずっと忘れません。またね!

mimiさんとしては介護させてほしかったでしょうね。
でも、リズちゃんは身重のmimiさんに遠慮しちゃったのかな?
リズちゃんはホントに最後まで立派だったんですね(涙)
でも社長には絶対に見えてると思うな。ちゃんと
社長のセットしたベッドの上で寝てると思いますよ!

リズちゃん
ママさんに感謝して、ありがとうってって
旅立っていったのね
静かに苦しまず、本当に眠るように
16年は、ワンコにとって長寿だと思います
幸せだったリズちゃんは
新しいお家にきっと来ていますね
そして皆さんを見守ってくれていることでしょう

社長君の言葉は涙を誘います
きっと、社長君にも良いお姉さんだったのね(^^)

マリーちゃんに
元気が戻ってきて良かったです
安心しましたね(^^)

やはり、日本と火葬の方法は違いますね
我が家のコロは火葬している間待っていて
人間と同じように、飼い主が、お骨を拾って骨壷に入れました
自宅置いておこうか迷いましたが
お寺にスペースを頂きそこにお参りに行く形を取りました
1年経っても、何時も寝ていた場所にいるような気がしますよ

きっと、新しいお家のリビングにどて~~って座って、
社長とマリーちゃんが走り回ってるのを、
ふふふ♪って、リズさんは見てるんだと思いますよ^^

もっとお世話をしたかった・・・でしょう。
どんな姿になっても、その息使いを感じていたい・・・って気持ち、解ります。
何年一緒に過ごしても、コレで十分・・・ってのは、ないですもんね。
リズさんなりの最期の夜の過ごし方、きっと納得して、旅立ったんじゃないかな?
mimiさんに、最期の瞬間を感じさせないように、それこそ眠るように。。。

社長もマリーちゃんも、少しずつ、元気になってきてよかった。
リズさんを忘れるのではなく、居ない、姿が見えない・・・って事を、受け入れ始めてくれてるようで、よかった。

家族紹介


★mimi@管理人(社長秘書)
このBlogの管理人。
ドイツ在住。
動物大好き。
物作り大好き。
お絵かき大好き。




★助手
管理人の夫。
良き理解者。
リズのボス。
意外とおちゃめさん。




★社長
我が家の長男
ずっとリズとマリーちゃんの事を
猫だと思っていたが、
4歳にして犬だった事にやっと気付く。
ネコ大好きなやんちゃ坊主。
マリーちゃんとは良きライバル。





★専務
我が家の次男
女の子に間違われ率100%の男の子。
マリーちゃん大好き♪






★Elizabeth(リズ)
種類:ロングコートチワワ
性別:女の子
生年月日:1995年6月24日
ずんぐりむっくり、巨大チワワ。
とーっても優しいおばあちゃんワンコ。
高齢のため、耳が聞こえません。

リズが来た頃のお話は→こちら

2011年9月5日、16歳2ヶ月12日で
お星様になりました。




★Marie Antoinette
(マリーちゃん)

種類:ロングコートチワワ
性別:女の子
生年月日:2006年9月2日
ちびチワワ 1.5kg
元気いっぱいのおてんば娘。
甘ったれでものすごいヤキモチ妬き。

マリーちゃんが来た頃のお話は→こちら






実家に居るニャンたち


★武蔵
1997年7月18日生まれ。
日本猫。
小柄な男の子(虚勢済み)
うさぎみたいなポンポンしっぽ。
甘ったれの臆病ニャンコ。

武蔵が来た頃のお話は→こちら




★小次郎
MIX
男の子(虚勢済み)
武蔵より一回り大きな茶トラにゃんこ。
ものすごい甘ったれ。
でも好奇心旺盛!

小次郎が来た頃のお話は→こちら

ブログ内検索

Booklog

すくすく育て!

Blog Ranking

ブログランキングに参加中
↓サクッとポチッとな~。
にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

Twitter

Calender

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

Comments

openclose

最近の記事

カテゴリー

MAIL FORM

当ブログはリンクフリーです。
気軽にコメントしてくださいね。
こちらからも遊びに行きます♪

メールはこちらから↓

MAIL FORM

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。