楽しくいこう!

--/--/--(--)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/27(Tue)

かいぃぃ~。


うがぁぁー。
かゆい!かゆい!

ドイツに来て始めて蚊に刺されたんです。


3週間も前に食われたのに、まだかゆ~~~~~~い。


左足の内側、ひざとくるぶしの中間くらいの地点。
さわるとはっきりと盛り上がってるのが分かるんです。


もう3週間も経ってるんだから、いい加減治ってよぉ(TωT)



新しい土地に移動して最初に蚊に刺された場所って
毎回こんな風にいつまでもかゆみがあって、なかなか治らないんです。
免疫が無いせいかしら?(歳のせいじゃないわよね???w)
虫刺されの薬を塗ってるんですけどね。
赤くポチっとなってます。
膿んでないだけマシかもねぇ~。


蚊と言えば!

フィラリア。

ワンコ飼いの方はこの時期お薬飲ませてますよね?
なんとなんとドイツはお薬飲ませなくてもいいんですよ!
フィラリアを媒介する蚊がドイツには生息してないんですって。

リズの病院に行った時に聞いたんですよ。
「フィラリアはいつから飲ませたらいいですか?」って。
そしたら必要ないですって言われてビックリしました。
なので、今年はリズもマリーちゃんもフィラリアの薬は飲んでません。
マリーちゃんはフィラリアのお薬好きだったのに、残念だね~(笑)
(ワンコのおやつみたいなのに薬が入ってるタイプのだったので)



記事の内容と写真は全く関係ありませんが・・・(笑)

マリーちゃんのリーシュを持ちたがる社長。
10-7-25-2.jpg
社長にリーシュを持たれるのが不満なマリーちゃん。
イヤイヤついて行ってます(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する

COMMENT

おっと、更新復活ですね!

私も痒みと戦ってますよ!
どうもミミの散歩中に噛まれたみたいです。
若いころはすぐ赤味が引いたのに、最近しばらく痕が残ります・・・。

フィラリアのお薬は不要なんですね。
ヨーロッパ全域がそうなのかしら。。。
私は薬の日を忘れがちなので、カレンダーに○つけてるくらいですよ(苦笑)

あぁ~免疫とかあるかもしれませんねぇ。
私、肌が弱いんですけど、子供の頃とか蚊に刺されたりすると
あり得ないくらい腫れたりとかしてました( ̄∀ ̄;)
くるぶしの所刺されたときなんて、靴履けないくらい腫れちゃったし・・・
大人になってからも、比較的赤みが広範囲になる場合が多いんですよねぇ。
しっかし3週間は長いですよね。
痒いってのも結構ストレスになるし、早く治るといいけど~(´・ω・`)

おぉ、ドイツではわんちゃんのフィラリア予防のお薬必要ないんだ!
国によって違うんですねぇ。

蚊に免疫ってあるんですねえ。
一度洗礼を受けちゃえば大丈夫なんでしょうか。
早く痒みが治まるといいですね。
ドイツの蚊にはムヒとかキンカンは効かないのかな。^^

ドイツってフィラリアを媒介する蚊がいないんだ!
こんなに国の行き来が盛んな時代になんかすごいですよねー。
入ってこないよう国が水際で気をつけてるんでしょうかね。

ふふっ、マリーちゃんにとって社長ちゃんはどんな存在なのかな。
やはり感覚的には弟なのかしら?^^

やっぱり、所変れば蚊も変るんですねぇ。
肉、ソーセージを食べてるゲルマン民族には、
それ相当のパワーのある蚊でないと
立ち向かって生き残ってこれなかったのかしら??

人によっては、蚊に刺されて大変な人もいるらしいから、(アナフィラキシーショック症状)免疫力は大事ですね。

あら、社長にリーシュを持たれるのはご不満??
マリーちゃんの中での社長の順位ズケは、間違いなく、下なんだなww

★yuyuさん★

ぼちぼち復活してまーす。

夕方とか日が落ちてくると蚊が大活躍してますもんね。
若い頃は赤みがすぐに引いた・・・。確かに!確かにそうでしたっ!
本当に治りが遅いんですよ~(TωT)

ヨーロッパでも南の方は薬が必要だと思いますよ~。たぶん。
私はドイツしか知らないんですけどね。
フィラリアの薬が必要ない場所があったことに驚きでした。

★ゆったんさん★

私も肌が弱いんですよ~。
アレルギー体質だし!
洗剤やシャンプーなんかでも、合わないと体中プチプチだらけになります(TωT)
くるぶしは・・・それはツライ!
蚊って結構変な場所狙ってきますよね~。
指の間とか刺されると、ヽ(`Д´)ノムキィー ってなりますもん。
今回は普通に足だったんで、マシなんですけどねぇ~。
それにしても今日もかゆぅ~い!!!

まさかドイツでフィラリア予防が必要ないなんてビックリでした~。
国が違うって本当に驚く事いっぱいありますよ。

★梅蔵母さん★

蚊に免疫って無いのかもしれないですが、(笑)
なんとなぁ~くあるような気がするんですよね。
何回か食われてるうちに、腫れ方が普通になってくるんですよ。
沖縄に行った時もそうだったし、
アメリカの時は、ものすごい腫れました!
直径5cmは超えてましたもん。
ムヒとかキンカンどうでしょうね?なんか効きそうな気はしますが(笑)

気温のせいでしょうか?なんだろう???
蚊の侵入を防ぐって事は無理だろうし・・・。
気候的にドイツはこの種類の蚊は生息できないんでしょうね~、きっと。

マリーちゃんにとっての社長は間違いなく「うるさい弟」でしょうね(笑)
私の方がお姉ちゃん!って態度してますよ~。

★ほんなあほなさん★

あははは~肉食だから蚊も強いのかしら?
私も対抗してソーセージ食べなくちゃ!
あと数回食われれば慣れてくるとは思うんですけどね~。
見た目は小さいくせに、かなりのかゆみで憎たらしいんですよっ!

ええぇ。そりゃ~もうマリーちゃんご不満ですよ(笑)
明らかに社長の事を下に見てるんで、
納得いかない!って感じです。
社長とマリーちゃんの順位が入れ変わる時がどうなるのか?
今から楽しみですよ~。

家族紹介


★mimi@管理人(社長秘書)
このBlogの管理人。
ドイツ在住。
動物大好き。
物作り大好き。
お絵かき大好き。




★助手
管理人の夫。
良き理解者。
リズのボス。
意外とおちゃめさん。




★社長
我が家の長男
ずっとリズとマリーちゃんの事を
猫だと思っていたが、
4歳にして犬だった事にやっと気付く。
ネコ大好きなやんちゃ坊主。
マリーちゃんとは良きライバル。





★専務
我が家の次男
女の子に間違われ率100%の男の子。
マリーちゃん大好き♪






★Elizabeth(リズ)
種類:ロングコートチワワ
性別:女の子
生年月日:1995年6月24日
ずんぐりむっくり、巨大チワワ。
とーっても優しいおばあちゃんワンコ。
高齢のため、耳が聞こえません。

リズが来た頃のお話は→こちら

2011年9月5日、16歳2ヶ月12日で
お星様になりました。




★Marie Antoinette
(マリーちゃん)

種類:ロングコートチワワ
性別:女の子
生年月日:2006年9月2日
ちびチワワ 1.5kg
元気いっぱいのおてんば娘。
甘ったれでものすごいヤキモチ妬き。

マリーちゃんが来た頃のお話は→こちら






実家に居るニャンたち


★武蔵
1997年7月18日生まれ。
日本猫。
小柄な男の子(虚勢済み)
うさぎみたいなポンポンしっぽ。
甘ったれの臆病ニャンコ。

武蔵が来た頃のお話は→こちら




★小次郎
MIX
男の子(虚勢済み)
武蔵より一回り大きな茶トラにゃんこ。
ものすごい甘ったれ。
でも好奇心旺盛!

小次郎が来た頃のお話は→こちら

ブログ内検索

Booklog

すくすく育て!

Blog Ranking

ブログランキングに参加中
↓サクッとポチッとな~。
にほんブログ村 犬ブログへ


人気ブログランキングへ

Twitter

Calender

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

Comments

openclose

最近の記事

カテゴリー

MAIL FORM

当ブログはリンクフリーです。
気軽にコメントしてくださいね。
こちらからも遊びに行きます♪

メールはこちらから↓

MAIL FORM

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。